4月はいちごが美味しく食べられる季節です。
いちごは、実は栄養が豊富。

ビタミンCの含有量はミカンの約2倍。
ビタミンCには抗酸化作用があり、血管や臓器の老化を防いでくれるそうです。
ビタミンCは体内で作ることができないので、
食事など外部から摂取するしかありません。

また、いちごには「アントシアニン」という成分と
「いちごタンニン」という成分が含まれており、
アントシアニンには活性酸素を減らして
心臓病のリスクを抑える効果が期待できるとのこと。

そして、練乳などの脂質と一緒にいちごを食べると
アントシアニンの吸収率が2倍から3倍にアップするそうです!

いちごは手軽食べることができる果物。
皆さんも旬の時期に味わってみてはいかがですか?

(リハビリ助手)