冬に流行するといわれるインフルエンザ。
今年は9月に学級閉鎖になるほど流行した地域がありました。
一年中、注意が必要となりそうです。

インフルエンザは通常11月ごろから流行りはじめ、
ピークは12月から3月ごろ。

潜伏期間は1~3日。
発熱は2~3日続き、約1週間で回復します。

ウィルスは、毎年変異を繰り返しているため、
一度かかっても、免疫効果を発揮できず
毎年かかってしまう人が多いとされています。

真冬ではなくとも、
外出後の手洗い、うがいは、
意識して行いたいものですね。

(受付事務)

ugai