これからの季節、家庭での食中毒予防のポイントを挙げてみました。

食中毒予防の3原則

1.つけない

・手を洗う
・生肉・生魚は分けて保存する
・調理器具を用途別に使い分ける
・食品の保管の時も細菌が広がらないようにする

2.増やさない

・冷蔵庫に保管する
・冷蔵庫を過信せず早めに食べる

3.やっつける

・よく加熱する
・調理器具を熱湯や台所用殺菌剤で殺菌する
・ふきんやスポンジは、こまめに洗浄や交換をする

清潔な環境で、食中毒を予防しましょう!

(診療放射線技師)